美肌のために知っておきたいメイク落としと使い方

大人の女性であればプライベートでも仕事でもメイクが欠かせませんが、用が済んだならすぐに落としてクリアな素肌に戻すことが大切です。メイクの成分には、オイルの成分が混じっています。

オイル成分は時間の経過と共に酸化しますし、乾燥して固くなりますので、肌にとってよくない影響をもたらします。適切な方法でメイクを落とすことが、肌への負担を大きくしないでケアをする方法になります。

どのクレンジング剤が自分の肌に合うかを検討して、メイクの濃さや、肌質などで決める必要があります。どんな肌質の人にも当てはまることですが、できれば洗浄力のマイルドなクレンジング剤を選択するのがポイントです。

クレンジング剤を選択する時に留意したいことが、油分をとりすぎることです。肌表面には自然に体内から分泌される皮脂によって膜が作られており、この膜があるおかげで乾燥を防いだり、刺激を和らげることができます。

しかし、クレンジングの洗浄力が強烈すぎると、皮膚から分泌されていた、水分保持に必要な油分まで分解して除去してしまいます。皮膚の油分を洗いすぎないようにするには、ジェルやクリーム、ミルク状の、比較的洗う力が弱いクレンジングが適しています。

マスカラや、濃い目の口紅など、洗浄力が弱いクレンジング剤では対応できないような部分は、オイルクレンジングを部分的に使うといいでしょう。クレンジング剤を使った後には、石鹸や洗顔フォームを用いたダブル洗顔が基本になります。確実にクレンジングをするためには、日頃は肌のお手入れをどのようにしているかを踏まえて、方法を決めるといいでしょう。